冷房はお腹に直接効くって話

お久しぶりです。

つい昨日書いたと思えばもう数ヶ月も経っちゃってリアル玉手箱ですよ(なんか前にもこんなこと言った気がする)、何でもかんでも時間が経つの早すぎますね、100分を1時間にしてくれたら良いのにね、なんかキリがいいしさ(?)

 

多分みんな時の流れっていう長いトンネルのようなものの中をひたすら進んでて時には休憩してみたり逆に走ってみたりして気づけばすごい距離進んでたりしてると思うんですよ。

 

 

なんかもっとこの話深く語りたいんだけど文字にするとちょっと面倒なのでやめますね今度配信か何かやるときにお話ししますね、ほら好きなものは後に食べる派だからさ。ショートケーキのイチゴは最後ってやつよ、でもフルーツタルトは迷っちゃうよねフルーツいっぱいなんだもんタルトも好きだし結局は一緒に食べるのが美味しいし難しいねフルーツタルトが一番悩むよね、みんなはフルーツタルトどう食べるの?

 

 

 

昔も今も悩み事は尽きなくて、もっと言えばこの後もずっと悩みってなくならないものなのかもしれないけど悩みのほとんどは人間関係だと思うのよ、もちろん痩せたいとか足が臭いとかそういうのもあると思うけど夏だしね自分に関しての悩み事もあるよね、私もあるもん、お互い頑張ろうや自己肯定高めていこ。

 

なんか結局は人と人の悩み事って人と過ごす限りなくならない気がするから、それをどうにか和げられる人になりたいのよ。拒むことは簡単だけど受け入れることってちょっと難しいからさ。満員電車の隣で立ってるおじさんだって家族がいて働いて赤ちゃん育ててるかもしれないよね例えそのおじさんが無愛想でもそうでなくてもそのおじさんは誰かに愛されて誰かのために生きてると思うわけよ。電車は私のものでもないしおじさんのものでもなくてもっと言えばこの生きてる世界は自分のものでもあるけど自分のものでもないのよ、おじさんのものでもあっておじさんのものでもないのよ。我が物顔で過ごすのは簡単だし思い通りになって嬉しいのかもしれないけど、それって買ってもない服を試着室で写真撮ってインスタグラムにあげるぐらいナンセンスだと思うわけよ。

 

だからってみんながみんなおじさんに優しくしろって言ってるわけじゃなくてそれぐらいの優しさがあっても別に悪くないよねってお話しなのさ。いろんな人がいるから面白いんだけど、自分のことばかりじゃなくて人のことも大事にしてみたら何かいいことあるかもしれないね。誰かのせいにするんじゃなくて、自分がちょっと変わってみたりして、それでもダメだったら「ダメだった」でいいじゃない。

 

 

 

 

 

 

ちょっと冷房効きすぎてお腹痛いからこの辺でおしまいね。でちゃまずいからさ()

 

 

 

冷房に強い身体になりたい