ランドセル

 

おひさしぶりです

おひさしぶりです

おひさしぶりです

 

 

 

 

ネパール帰国後しばらく更新が途絶えておりましたが生きてます元気です✌︎

 

 

 

なんていうか、ほら.......

 

........忙しいんですよね(忙しいんですよね?)

 

 

 

 

 

バスではよく寝過ごしてしまいますし、授業遅刻しないように精一杯といいますか、、、、

 

バイトでも怒られてばかりで意識ないですし、、、、(身勝手なシャットダウン)

 

 

 

 

またいろんな人に初めましてで会うことも増えまして、それぞれに色んな影響を受けていますよ。

 

 

 

 

 なんだかんだ充実してるって感じです。

 

 

 

 

 

うん。

 

 

 

 

 

 

一週間はやいですもん。

 

 

 

 

 

 

ただ、最近思うんですよね(突然)

 

 

なにも、周りの人と全く同じことをする必要はないよねって(スゴく突然)

 

 

 

私事ですが小学生の頃ランドセルを背負ったことは一度もありません。

それに対して周りの人間はどんな考えを抱くでしょうか。

 

 

 

 

「買ってもらえなかったの?」

 

 

「私立で指定だったから?」

 

 

「学校行ってなかったから?」

 

 

 

実際のところ理由なんてありませんwwww

 

 

教科書が家から学校まで持っていけるのならなんだっていいだろうって魂胆です。

 

 

  

 この間、ランドセルを持っていなかったことを同級生に話したところ、拒絶が著しかったため何とも複雑な気持ちになったんです。

 

 

 

「他人がこうであるから、こうでなければいけない」なんてこと、あるのでしょうか。

 

 

 

 

自分らしさを大切に。なんて言葉、幼い頃よく耳にしましたがあれはなんだったのでしょうwww

 

 

 

 

みんな同じランドセルを背負い、みんな似たような洋服を着て、同じようなスイーツを食べる。

 

 

 

 

さぞ安心感のあることでしょう。

 

 

 

自分と同じ人が周りにいる。

敵を作ることがない。

誰とでも共感できる。

 

 

 

 

自分らしさも糞もアリマセン☆

 

 

今の私の年代にはありがちなことなのかもしれないけど、このまま大人になるにつれて自分らしさとかどうでもよくなりそうですよね。

 

 

 

 

 

 

誰か何着ててもよくないですか?

 

何食べてても何見てても何が好きでもよくないですか?

 

 

 

要するに、何事も一度受け入れてみる事を提案したいんですわ(ですわ)

 

 

自分は自分で変える必要はないと思うんです。

だからといって拒絶、否定する必要もなくて。

 

 

それはそれーって適当に受け入れるぐらいでいいだろうって。

 

 

だいたいそんな感じにしてれば自分の世界はうまくまわるんじゃないかなーって思ふんです。

 

思ってるだけでっす( ˙-˙ )

 

 

 

 

なんだか真面目な感じになっちゃったーよ、、、

 

 

久しぶりの更新でなんか、、、、久しぶりって感じ(?)

 

 

相変わらず脳みそニワトリな私ですが頑張って生きてますよーーーっと。

 

また、なんかあったら更新しますね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この需要のない自己満ブログよく最後までみてくださいました。拍手っ!

 

 

 

 

広告を非表示にする