18才ワタシ異国の地に混ざり込む【3月5.6.7.8.9.10日】

更新頻度が本当に牛の糞並みで申し訳ないですwww

 

.一つ言い訳をさせてもらうと、Wi-Fiをレンタルしてないので(高すぎた)ネットを使える状況じゃないってこと…

 

 

 

........それぐらいです(以上

 

 

寝起き且つ小学生以下の学力故に、読んでてイラつく点が多々あると思いますが何卒穏やかな目でお読みください。

 

 

 

 

 

 

こっちに来てから、今までやったことない経験をすごくすごくやらせていただいてます。

 

 

パラグライディングとかジップフライヤーとかとかとか

 

さすがにバンジージャンプは勇気が足りなくてできなかったけど、色々やらせていただきました!!!!

 

また、現地の友だちの知り合いがパラグライディングを企画してる受付の人らしく、本当のところ12000rupeeほどのところをその半分の6000rupeeで、さらに別料金のフォトムービー代も払わずに撮ってくれるとのことでわっしょいわっしょいでした(語彙力)!!!

 

 

 

ここで仕方ない自慢話をさせてください(急すぎる

 

 

私は割と肌が白いからか、こっちの国では可愛い対象になるようです(照

 

ご近所さんのところにまわったときも、どこの家にも可愛いと絶賛していただきました(ガチガチ

 

日本で詰んでる方がもしいるのならこっちに一度来てみてはいかがでしょうかwwwwww(何様だよ

 

 

 

 

そんな感じで、パラグライディングのパイロットをやってくれたRabinはいろいろと快く対応してくれました!!!(画像はまだないです日本に帰ってから公開します)

 

45分ほど空を舞ってる間、もちろん景色は申し分ないほど綺麗で感動したのですが、温度差がかなりあるので上昇したとき薄着な格好をしてた私は手が冷えすぎて死ぬかと思いました(大袈裟

 

日本語はもちろん通じないので、片言な英語で必死に伝えてRabinから手袋をその場でいただきましたwwwww(後ほど返しました)

 

 

初めてのパラグライディングでわからないことだらけだったし、パラグライディングで飛ぶ場所も山の崖の上みたいな整備されてないところだったので多々びっくりしましたが、楽しかったの言葉に尽きます!

 

 

(Rabinは降りてからヘロヘロな私に水とお菓子を渡してしばらく隣に座って一緒にいてくれましたありがとう)

 

 

なんだかこっちの人はあたたかいというか、日本人1人できた英語もろくに話せない私を子供のように気遣ってくれますとても心強いんです。

 

 

 

f:id:naccoiro:20170310124014j:image

 

 

これは親戚のお家に挨拶に行くということで少し離れたところでの道です(説明下手)

 

 

バッファローや牛やヤギが道に普通に歩いてます。

 

 

こっちに来てもう1週間以上経っているので驚きはしないですwwwww

 

 

 

 

 

 

 

 

もっともっと山の上で日の出を見に行った話とかスクーティーに初めて乗った話とか繁華街の話とか貧しい子どもに「money....」とお金をせがまれた話とかいろいろ書きたいことはあるんですけど、それは日本に帰ってから配信とかで話そうと思います(思うだけです←

 

 

 

この記事も時間がないので読み返さず更新するので誤字脱字や話の脈絡があってなかったらごめんなさい笑笑

 

 

温かい目で読んでいただきありがとうございます(頭を上げながら土下座

 

 

 

話に落ちなんてありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日記だもの。