女子高生の実態!

ご無沙汰しております。

久しぶりの更新になってしまいました(スライディング土下座

 

 

さてさて、みなさん人生エンジョイしていますか?

 

突然過ぎてナニイッテンダコイツと思われるのも仕方ないですが少々馬鹿女子高生の戯言にお付き合いください。

 

 

 

この頃よく恋愛とは何か考えるようになりまして、そもそも青春って何なのかそこにたどり着いたわけです。

 

 

 

f:id:naccoiro:20160802151227j:image

 

 

 

 「生涯において若く元気な時代」

 

 

 

 

今や!!!!!

 

 

まさに今やで!!!!

 

 

 

 

 

 お前の青春なんぞ興味ない、なんて思ったんじゃありませんか????

はいはい。と分かりきった顔でブラウザバックしようとしたそこのあなたちょっと待ってくださいよ!!

 

 

 

 

 

 

 青春という今、全てが甘く楽しいわけではありません。

 

社会人になれば当たり前なのかもしれないけど、上手くいかないほうが多いんじゃないかと思うくらいです。

 

 

 

 

 

女子同士の人間関係、悩みは主にコレです。

 

 

 

…女なら誰もが経験するものなのかもしれませんがね。

 

 

 

 

群がることによってできる安心を求めようとします。

人と違うことは恥ずかしい、そんな常識が彼女たちの中にはあるのです。

 

お揃いのTシャツを着たがり、同じドラマを見て、似たような恋話で盛り上がり、カメラを向ければ同じ表情をする始末です。再来年あたりには顔面までお揃いにするのではないかと思えるほどです。

 

 

 

私はどちらかというと自分の意思を曲げない頑固な方なので、上記のような友だちにはついていけないこともしばしばあります。

 

そんなときによく

 

 

不器用だよね」

 

 

と声をかけられることがあります。

 

私にはこの言葉が理解しがたい。

理解したところで何かもらえるわけでもありませんがね、、、、

 

 

 

 

 

果たして、私は不器用なのでしょうか。

 

小さいものを作るのが苦手や、料理が不得意といった不器用とは違う意味合いがあるように感じられます。

 

 

 

人間関係が上手く作れないという目には見えない方の意味の不器用ではないでしょうか。

そう考えるととても無礼で品のない言葉だという印象を受けます。

 

不器用という言葉に元から品があるかと問われるとそうでもありませんが…笑

 

 

 

そしてさらに、誰かと同じでなければ人間関係が築きにくいという意味にもなってきます。

 

 

今現在、私は彼女のいわゆる不器用でありますが、嬉しいことに多くの友がいます。

 

彼女が私に伝えたかったことは何だったのでしょうか。

 

 

理解しがたいことこの上ありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結局のところ何が言いたいかといいますと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

久しぶりの更新なのにこんなクソネタでごめんなさい!!!!!!!!!!!!