読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本命バレンタインの行き先

朝早く電車に乗るとそれはもういわゆる朝帰りをしてる大人がたくさん。
手に持っていたであろう傘は地面に転がり放題、スカートをはいた女性の足は全開である。重たそうな荷物を持ったバンドマンに、立ったまま寝そうになってバックを落とすサラリーマン。
電車はいろんな思いを乗せて走る(いや結局は眠いだけ)




ここ最近「将来のために……」というフレーズをよく耳にする。
「将来のためにやりたい仕事を選んでおけ」などである。
自分が将来どうやって生きていくのか。
そんなことを17の私は考える。






でも、ひとつ疑問に思ったこと……







未来のことなんて分からなくね




要するに


10年先のことなんて分からないということである。
私が結婚してるかも子供がいるかも仕事をしてるかも、なにもかも誰にも分からないのである。経済がどうなっているのか、どんなニュースがあるのか、今いる芸能人の何割がテレビにいるかも分からない。


そんな中で今、将来の夢をポヤポヤと話すことなんて出来っこない。

もしかしたら鬱になって家に引きこもってるかもしれないし(例えの悪さ)若いうちに大富豪と結婚してるかもしれないし……(いやだから例えの悪さwww)

先生たちは自分の人生とは無縁になるであろう生徒に分かりきった言葉で分かりきったものを伝える。
大学にお金がかかるとか高卒は後々大変とかそんなアバウトなこと言われたってなにも得られない。
公務員として働いてきた大人には具体性の欠片もないものなのか……(主観と偏見過ぎるwwwwwww)










まぁ



















そんなこと言ってられねぇけど







早くやりたいこと見つけよ。









あ、バレンタイン頑張って作ったよ。

本命も作ったよ。










毎年渡せないでいるけど。