他人の横でみかんを食べる勇気

ご無沙汰ですです

 

 

ここ最近はすこぶる寒いですねぇ、、、

 

皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

 

 

わたしは人肌恋しくなるこの季節、友人達のInstagramが彼氏とのツーショットで埋め尽くされるこの感じちょっと嫌いですちょっとね、ちょっとだけね、ちょっとだけよ(?)

 

 

 

 12月も近づいていよいよ忘年会シーズンになって来ましたねぇ〜〜。(はやい

 

 

わたしもいろんな集まりの忘年会に参加するんですけど、毎年毎年思うことがあるんですよね。

 

 

 

実際にあった話を交えて言いますと、

 

 

バイトで社員さんも含めて50人弱で集まって行ったときの話で、はじめは適当に座って各々ご飯だのお酒だのを楽しんでて、後半になって席移動していろんな人と話しをしてたんです。

 

そこでわたしも同じく席を変えて社員さんのいる方に行ったんですけど、そこでまさかの仕事の話を上司が部下に熱く話してたんです。

 

「こういうときにああするのが当たり前だ。」

「お前は〜〜ができてないから直すべきだ。」

 

 

 

 

 

 

こんなにもつまらない卓が未だ嘗てあったでしょうか、、、、、、、(絶望

 

なぜこうもィヤッホーーーッ(マリオ風)と楽しめない状況になるのでしょうか、、、、、、

 

 

 

 

(いやこれが当たり前だって考える方もいらっしゃるかと思いますので該当の方は適当に流してください。間に受けないようにお願い申し上げます。)

 

 

 

飲みの場では普段話さない趣味などのプライベートな話をしても良し、関わりの少ない人との交流の場にしても良し。逆にそういった場所であってほしいと思うのです。

 

 

私は去年、そのクソほどつまらない卓に座り社員さんと話をしたんですよ、ええ。

 

 

私「この卓どうしちゃったんですか笑」

社員さん「普段離せないことを腹を割って話してるんだよ」

私「楽しいですか?」

社員さん「楽しいことばかりではやっていけないんだよ」

 

 

 

 

息抜きという言葉を伝えたいwwwwww

 

心からの息抜きをあなたに伝えたいwwwwwwwwwwwwww

 

 

 

確かに楽しいことばかりではやっていけないことがほとんどです。

 

 

ただ、勤務時間も我慢、飲みの場でも我慢、、、、、、、って。

 

 

我慢しかしてないやんwwwwwwww

 

 

 

 

何のために生きてるんですか一体全体(突然テーマ大きいw

 

 

 

自分のやりたいことで楽しめないのなら、それは本当に自分のやりたいことでしょうか。

 

 

 

 

こんな世間一般でいう自分の舐め腐った考えに「そんな甘くないんだよ」というお言葉をもらうことが多々あります。

 

 

ただ、それは本当に甘いでしょうか。

 

 

 

やりたいことを楽しみとことんやる。

 

 

我慢して目標に届いたりプラスになるならそれは必要な我慢だと思います。

 

ただ、いつまでも先の見えない我慢をし続ける意味は何なのでしょうか。

 

もう大人だからとか、就職したからとか、関係ねぇ〜から(ヤクザ風

 

 

仕事が辛いならやめればいいじゃないですか。

 

自分の精神を犯してまでやるべきことなのでしょうか。

 

 

どうしてそんなにも仕事のため、企業のために生きるのですか。

 

 

 

 

やりたいことを好きなようにやることが甘えなら

 

やりたいことに踏み切れない思いは甘えではないのでしょうか

 

 

 

 

企業に囚われた悲劇の少女や少年のように自分を可愛がるのは、甘えではないのでしょうか。

 

 

 

 

もう年だからとか、今の仕事やめれないからとかそんな決まり文句どうでもええねん(突然の関西弁

 

 

 

 

要するに、甘えてるとか甘えてないとかそういうのは他人が干渉するものではなくて自分の心で決まるものであると考えるのです。

 

 

一つ一つの自分がくだした決断が甘いか甘くないかなんて心の中ではわかってるでしょうに。

 

 

 

 

好きなだけ好きなように生きる権利は誰にでもあって、それをやるかやらないかも決定する権利はあって、どんな世界でどんな人と会うかも運命のようで自分の開いた道の上にあるのだと考えるのです。

 

 

 

 

結局のところ何が言いたいかというと

 

 

 

 

 

 

 

飲み会は楽しくやりたい!!!

 

 

 

 

 

 

人肌恋しい季節になってまいりました。

一気に寒くなったそんな今ですねぇ〜(誰)

私は相変わらず元気です。

去年に比べ自分の時間が多く大した苦もなくこんなんでいいのかって考えるレベルで楽しんでます日々を。

アルバイトも扶養の関係で出勤できない状態で、学校もある程度暇なので布団の上で伸びたり縮んだりしていることが多いです最近はとくに。

最近変わった事をしいてあげるならダイエット始めたことぐらいですかね(どうでもいい)

 

 

 

 

このゆったり進んでいく時間の中でいろんなことを考え過去を振り返ったんですよワタシ。

 

 

小中学生の頃の断片的な記憶とかやりたかった夢とかいろんなものを思い出したんです。

 

 

 

実際のところやりたかった事とか叶えたかった夢って今とかなり繋がりがあったりするんです。

もちろん今の自分にはやれない事も叶えられない夢もあるけど、それ以上に今は自分に備えたいものがたくさんある気がしているんです。ええ。

 

 

 

やってみなきゃわからないことばかりであと15人ぐらい自分の体が欲しいもんです

 

 

いろんな経験をしていろんな感情を抱きたい。

 

 

どういうときにどんな気持ちになるのか気になるんです。

 

 

 

もっと色んな人と話したいし、その人がどんな人生を歩んで来たのか知りたい。

 

 

 

なんでその仕事をやっているのかとか、 なんでその趣味なのかとか、今までどんなことをやって来たのかとか、どんな生活をしててどんな価値観を持っているのかとか、色んなことが知りたいんです。

 

 

 

 

電車でたまたま向かいに座った小汚いスーツをきたおじさんだって生きた分色んな感情を抱いて色んな経験をしてきてるはずです。

 

 

 

もっと言えば、お家が無くて外で暮らしてる人だって私が知らない世の中を見て良い意味でも悪い意味でも色んな物や人と関わってきているはずなんです。

 

 

 

 

すごい興味が湧くんです!

 

 

 

 

知りたいこといっぱいなんです。

 

 

知らなくていいこともあると思うけど

 

好奇心を止められないのです。

 

 

 

昼寝し過ぎて眠くないよ!!!!!!(突然

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おやすみ!!!!!(無理矢理

 

 

 

愛情の裏返し

 

 

受験に成功しようが失敗しようがそんなことどっちでも良くて

 

一浪しようが就職しようがどうでもよくて

 

 

たかが1年の差を過剰に感じて心が壊れそうになるなら諦めればいいじゃんって

 

 

好きなように生きればいいじゃんって

 

 

やりたいことやって

 

その環境の常識知って

 

そうして大人になればいいじゃん

 

仲間つくって

 

楽しく頑張ればいいじゃん

 

 

父とか母とか

嫌なら自立すればいい

 

仕事探せばいい

 

自分で全部やればいい

 

 

 

 

覚悟がない弱音なんて

これっぽっちも意味ないよ

 

 

 

 

 

 

暗号で

 

私 海 電話

 

なんて言われても

 

 

 

私は怖いよ。

 

あなたが何か良からぬことを覚えたとき

 

不安で怖いよ。

 

私にも異性の友だちだって先輩だっている

 

珍しいことじゃないと思う

 

 

 

お誕生日お祝いしてくれてうれしいよ。

 

お家まで何度も来てくれて

 

メールもくれて

 

うれしいんだけど

 

 

私はあなたのものではないんだよ。

 

 

駅でたまたま会うこと

多いよね

 

 

朝の通学

たまたま会うこと多いよね

 

 

たまたまだよね

 

 

同じ車両でいつも会うのも

駅のエレベーターの近くでいつも会うのも

夕方帰り道スーパーの近くでいつも会うのも

 

たまたまだよね

 

 

きっとそうだよね

 

 

 

 

いつだったか

 

逆方面だねって

 

そっちは空いてるよねって

 

話ししたこ

 

私覚えてる

 

 

 

 

 

どんなにあなたの中で私を連れ回しても

 

私はあなたとは違う人といるんだ。

 

 

 

 

嫌いじゃないよ

 

幼稚園から変わらないあのままのあなた

 

 

 

私には私の世界がある。

 

 

あなたにもあなたの世界がある。

真夏の冷房は北極並み

 

 

 

 

 

 

もしも今までの人生をやり直せる状況になったのならやり直すかなぁ

 

 

 

 

ミサイルも飛んできてることですし、死を意識するようになったここ最近。

 

 

 

 

今年の夏休みは、とにかく自分のやりたいことの詰め合わせでしたよ

 

 

 

 

今まで、無意識に我慢ばかりしていて自分のやりたいこと全然やってなかったなって気づいたもんで自分のための夏休みを過ごしてみましたトテモタノシカッタ^^

 

 

 

 

誰かに喜んで欲しかったり、誰かに負担が開かないように大変にならないようにって、これまで周りの人を第一優先にして過ごしてきたことに気づいたんですよね。

 

 

 

自分から何かがやりたいとか強い意志を言えなくて、、、、、、もちろんちょっとしたことならやっていたことあったけど基本は周りに合わせてばかりだったわけですよ

 

 

 

団体行動苦手なのに、周りを意識してたんですよ

 

 

ほんとに団体行動苦手なのかよって、得意なやつなんているのかよって、みんなみんな頑張ってんだよって、実際は苦手な人の集まりなんだろって、そんな感じですよねきっと(?)

 

 

いろんな人がいるんだから、全員が全員得意なわけないんですよきっと(?)

 

 

そんな私でも、これまでやってきたことに後悔はあってもそれを無かったことにしたいなんて思ったことはありません

 

 

 

何度やり直したって、またきっと同じ道を選ぶだろうし、また同じ失敗をして、また同じように泣いたり笑ったりするだろうなって思うんですよ

 

何度やり直したって、好きなものは好きだし嫌いなものは嫌いなんですよ

 

 

自分の人生にめちゃくちゃ自信があるとかそういう話じゃなくてね。

 

 

 

今まで出会った人とかやってきた事とか、その全部がいつまでも心にあって欲しいし無くなっちゃ困ることだって強く思うんですよ

 

 

 

それだけプラスなことが多かったというか、どんなマイナスなことでも今思えばプラスになるっていうか。

 

 

何事もそんなもんだと思うんですよね、ええ。

 

それはそれであれはあれなんですよきっと

 

どんな事もそんなもんなんですよきっと

 

冷めてるとかそういうわけじゃなくて

 

自分が思ってるよりも大きそうで小さいというか

 

小さそうで大きいというか

 

 

どんなものでもそれ以上でもそれ以下でもなくて

 

 

それをそれと滲まずに捉えることが大切なんじゃないかなって。

 

 

 

 

 

 

そんな感じです

 

 

 

 

 

さぁっ!今日も一日頑張りますかっ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドロンっ!!!!!

 

 

 

 

 

18歳の考え方

 

こんにちは。

 

 

可愛くなりたいです。(いきなり)

 

 

なんて言うか、夢のない話ルックスで8割人生決まると思うんですよ。夢のない話ね。

 

 

もちろん、とびきり美人じゃなきゃいけないなんてわけじゃないけど、髪は乱れてないかとか清潔な洋服を着てるかとかそういうことよ。

 

身だしなみがきちんとしてるかってことよ。

 

 

一概には言えないけど、この日本の社会で生きるのならば、鼻水垂らして出勤したらノーマルに汚いわけだし、はだけた洋服を着てきたら品がないわけだし、「こうだからダメ」ってことなんて確かに法律に触れていなければ基本ないんだろうけど人間としてどこまできちんとするかが社会で生きる上でかなり重要になってくると思うんですよ。うん。

口にはしなくても誰もが初めに感じることだからさ。

 

 

もちろん職種によってだいぶ変わってくるとは思うんですけどね、、、、

 

 

 

 

 

そんでもって、ルックスの次が仕事ができるかどうかだと思うんです。実力ってやつよ。

 

(ルックスが一番なのは誰もが初めに抱くであろう感情のきっかけだから。いわゆる第一印象よ。)

 

 

 

これはだいぶ職種で別れると思うんだけど、、、。

 

 

 

例えば飲食店だとしたら、お客様からの注文を早く且つ一定のクオリティで提供しなくちゃいけないわけで、さらにはその品を提供できるように仕込みをしなくちゃいけないわけで、さらに言えば周りの従業員に迷惑をかけないように自分の仕事はきちんとやってから引き継がなきゃいけないわけで。

 

 

 

極端な話、例えどんなに人柄がよくても、やることが出来ない人なんて給料払う価値ないし、いらないと思うんですよ。

 

 

もっと言えば、仕事ができるのなら性別国籍年齢その人の振る舞いなどなど全部二の次なわけですよ。

 

 

肌が黒いからとか年が若いからとか女だからとか敬語が使えないからとかどうでもいいんですよ。(物凄い主観)

 

 

やってほしいことは仕事であるわけで、営業が円滑に回るならばそれ以外のことはその次なわけでそこまで重視する必要はないと思うんですよ。

 

 

 

ただこんなこと言ったって、これは本当に職種によって違うものだろうしこの考え方が通用するところなんて日本にはほとんど無いんですけどね。

 

 

 

 

それでも私がわざわざブログに書きたいのは、この考え方が浸透して欲しかったりするからですかね、、、

 

 

 

 

なんか、本当に見るべきものが建前によって遮られてるというか、妨げられてる気がするんですよ。一緒に働く上で上司部下といえど、共に働く仲間なわけだからその人がどこまで何をどのようにできるのかどんな考え方で仕事に取り組んでいるのかを把握するべきだと思うんです建前云々の前に。

 

 

 役職が上であってもやることが出来ていないのならさっさとチェンジするべきであって、やることが出来てない人に高い給料払ってるなんて無駄なことこの上ないですよね。

 

 

 

まれに「部下が上司の欠点やミスを補ているなら別にいいじゃん」っていう考え方をする人がいるけど、思いやりもクソもない鶏レベルの脳みそしかないのかよって言いたくなる。

 

小さな子どもが母親に殴られてても、「家族内なら別にいいよね。死んでないし大丈夫だよね」って言えるのかって。(極端かよ)

 

 

さっきまで、信号は青になったら渡るんだよなんて言ってたやつが、突然ノーヘルでバイク乗ってるみたいな感情ですよ。ええ。(謎にちょっとおこ)

 

 

何がどうして判断がおかしくなっちゃうのさ。どうして変なところ妥協してしまうのさ。

 

 

 って感じ。

 

 

見るべきものは取繕われた建前じゃなくてもっともっと単純でその人そのものなんじゃないのかなって。

 

 

こんな考え方、また成長したら出来なくなるのかもしれないから何も知らない子供の頃の考え方ってことでここに記しておくことにしますね。

 

 

ほら、多少棘のある考え方しておかないと、どうせ今後の向かい風で削れてっちゃうからさ。

 

 

 

 

 

結局何が言いたいかって????

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

授業ダルい。

 

 

こんにちは寝不足です

 

 

サンダルにノースリーブと露出が多い季節になってきましたね。

  

いよいよ夏です!夏です!夏です!

 

中は冷房ガンガン、外は蒸し暑いこの気温差に早くもしっかり体調を崩したところでこの暇な時間を埋めるためだけに更新しますよって、寝過ごさないように文字でも扱って感じですよって、時間の無駄遣いですよって(コラ

 

 

 

 

 

 

私事なのですが、ありがたいことに自分で言うのもなんですが色んな方に可愛がっていただいて毎日楽しく過ごせています。

 

 

 

ただ楽しいことばかりでもなくて、時には我慢もするし努力だって惜しまずやります。

やらなければいけないことだってもちろん積極的にやります。

 

こんなことわざわざ口にしなくなって当たり前のことですよね。ええ。

 

 

 でも、そんな楽しくも充実した日々ばかりではないんです。

 

可愛がっていただける反面嫌われることもあります。

 

それは、私の話し方や身振りが苦手なのかもしれないし、なにか私が相手の嫌がることをしたのかもしれないし、根本的に相性が悪いだけかもしれないし、もう、そんなの一個一個あげていったところで分かりっこないですん

 

 

 

私が前を通ると相手の会話は途切れますし、私が挨拶してもボソボソと何かを言ってどこかいってしまうし、睨まれることも多々あります。

 

 

その人は私の一個上の年なのですが(突然特定していくスタイル)、その代の友だちにもれなく私のことについて話しているみたいです。

 

 

 

 

 女の世界ってのは面倒なものです

 

 

 

 

 

嫉妬なのか何なのかよく分からないけど(9割嫉妬)こんなことが日常茶飯事であるわけです

 

 

 

 

有る事無い事言って蹴散らそうって魂胆なんですかね、、、

 

 

よくわかんね。

 

 

 

こんなことをこんな認知度のカケラもない糞ブログに書いたところでどうしようもないんですけどね。うん。

 

 

極端な話、「それはそれ」でもういいんですよね(悟りを開き始めた)

 

 

彼女の発言を鵜呑みにするならすればいいし、疑うなら疑えばいい

 

 人を好きになる基準も嫌いになる基準も、どこに重点を置くかも、全部全部人それぞれだから。

 

好きなようにしてくださいっつってー。

好きなようにしてとか言うならわざわざブログでこの話題だすなっつってー。

ただ何となく誰かに共有したくなったっつってー。

大それた意味なんてないんだなっつってー。

 

 

ただ実際、自分の目で見たものや肌で感じたもの以外心の底から信じることのできるものって無いも思うんですよ。

 

そう思うよ。私。うん。

 

まぁ、私の考え方に過ぎないんですけどね。ええ。

 

 

 

 

そうです。そんな感じです。

 

 

 

 

 

 

結局なにが言いたいかって、まとめていうと

 

 

 

 

 

 

 

ヒアリには気をつけろ( ˙-˙ )

 

ランドセル

 

おひさしぶりです

おひさしぶりです

おひさしぶりです

 

 

 

 

ネパール帰国後しばらく更新が途絶えておりましたが生きてます元気です✌︎

 

 

 

なんていうか、ほら.......

 

........忙しいんですよね(忙しいんですよね?)

 

 

 

 

 

バスではよく寝過ごしてしまいますし、授業遅刻しないように精一杯といいますか、、、、

 

バイトでも怒られてばかりで意識ないですし、、、、(身勝手なシャットダウン)

 

 

 

 

またいろんな人に初めましてで会うことも増えまして、それぞれに色んな影響を受けていますよ。

 

 

 

 

 なんだかんだ充実してるって感じです。

 

 

 

 

 

うん。

 

 

 

 

 

 

一週間はやいですもん。

 

 

 

 

 

 

ただ、最近思うんですよね(突然)

 

 

なにも、周りの人と全く同じことをする必要はないよねって(スゴく突然)

 

 

 

私事ですが小学生の頃ランドセルを背負ったことは一度もありません。

それに対して周りの人間はどんな考えを抱くでしょうか。

 

 

 

 

「買ってもらえなかったの?」

 

 

「私立で指定だったから?」

 

 

「学校行ってなかったから?」

 

 

 

実際のところ理由なんてありませんwwww

 

 

教科書が家から学校まで持っていけるのならなんだっていいだろうって魂胆です。

 

 

  

 この間、ランドセルを持っていなかったことを同級生に話したところ、拒絶が著しかったため何とも複雑な気持ちになったんです。

 

 

 

「他人がこうであるから、こうでなければいけない」なんてこと、あるのでしょうか。

 

 

 

 

自分らしさを大切に。なんて言葉、幼い頃よく耳にしましたがあれはなんだったのでしょうwww

 

 

 

 

みんな同じランドセルを背負い、みんな似たような洋服を着て、同じようなスイーツを食べる。

 

 

 

 

さぞ安心感のあることでしょう。

 

 

 

自分と同じ人が周りにいる。

敵を作ることがない。

誰とでも共感できる。

 

 

 

 

自分らしさも糞もアリマセン☆

 

 

今の私の年代にはありがちなことなのかもしれないけど、このまま大人になるにつれて自分らしさとかどうでもよくなりそうですよね。

 

 

 

 

 

 

誰か何着ててもよくないですか?

 

何食べてても何見てても何が好きでもよくないですか?

 

 

 

要するに、何事も一度受け入れてみる事を提案したいんですわ(ですわ)

 

 

自分は自分で変える必要はないと思うんです。

だからといって拒絶、否定する必要もなくて。

 

 

それはそれーって適当に受け入れるぐらいでいいだろうって。

 

 

だいたいそんな感じにしてれば自分の世界はうまくまわるんじゃないかなーって思ふんです。

 

思ってるだけでっす( ˙-˙ )

 

 

 

 

なんだか真面目な感じになっちゃったーよ、、、

 

 

久しぶりの更新でなんか、、、、久しぶりって感じ(?)

 

 

相変わらず脳みそニワトリな私ですが頑張って生きてますよーーーっと。

 

また、なんかあったら更新しますね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この需要のない自己満ブログよく最後までみてくださいました。拍手っ!